二重の整形に至る経緯

その他

二重の整形に至るまで

※これは2010年ごろに書いたブログ記事になります

2011年4月に、二重の美容整形手術を受けてきました

もともとは逆さまつげだったのです

診断されたのは8年ほど前、都内に住んでた頃に近所の眼科で診断されました

そして手術を勧められ、某大学病院にて、逆さまつげの手術を受けました

一重だったのが、術後に見事!奥二重にw

そのときはパッチリ☆だったんですけどねー

3年ほど前に体重が10kgほど落ちたのが主な原因だと思いますが、左目がまたチクチクするように…

まぁ軽度だったのと、地方に戻ってきてたのもあって手術先の病院へは行かずに、地元で診てもらうことに



受診した結果、この程度だと手術はしない、とのことでした

見た目は

右目ぱっちり奥二重

左目ほぼ一重

という感じでした

 

↓が痩せる前の状態

プリクラなので小さいです

で、↓が痩せてから

ちょっと変わりました

つけまつげが一般的に売り出し始めたこともあり、奥二重のラインあたりにつけて、似非二重にして凌いでいました

↓がその似非二重w

変わるもんですよねー(´-ω-`)

そんなこんなで、上記の状態で満足はしてたんですが

元々肌が弱いこともあり、荒れることが多々

皮膚科への受診代もつけまつげ代もバカにならない

そこで美容整形でも逆さまつげが上がる、という話を聞いて決意したのです

 

エステ感覚!小顔プチ整形BNLS1cc2980円~

 

二重整形への経緯 その2

※これは2010年ごろに書いたブログの記事になります

先日の続きです

美容整形は皆様ご存知の通り、費用がかなりかかります

今回の場合、おおよそ50万かかりました

目頭切開全切開

埋没法はできませんでした

以前にやった逆さまつげの手術は、保険適用されたので2万いくかいかないかくらいです

入院日数も4日間だったので、トータルで5万くらい

おおよそ10倍・・・('A`)

で、前回はこっちが口を挟む前に、執刀医に幅を決められました

あまり変化がないように、と

これから逆さまつげの手術を受ける方で、幅を広く取ってもらいたい方は、是非自己申告してください

じゃないと私みたいなことになります

今回の50万になった内訳と理由は下記に書きます

さて、今回の手術内容なんですが

私の場合は多分特殊だと思います

執刀された美容外科の先生がおっしゃってました

難しい、とw

まずは右目

ぱっちり奥二重で、前回の逆さまつげの手術痕がかなり強固に癒着している、と

なので目頭切開を行わないと二重にならない

ナンダッテー('A`)('A`)('A`)

そして左目

こちらは右目よりも幅が狭く取られていたらしく、それが原因で一重の状態に戻ったのでは、との見解

こちら側は目頭切開しなくても二重になると思うけれど、やはり手術痕がかなり癒着していて、下手したら三重になるリスクがある、と

ナンダッテー('A`)('A`)('A`)再び



そしてカウンセリングの結果、かなり腫れることが予想されていました

一ヵ月後に親戚の結婚式が予定されているので、善は急げでやってきましたw

抜糸終了したら初日からの写真をUPしていきたいと思います

ちなみに、費用の内訳

両目全切開・・・32

片側目頭切開・・・15

諸費用・・・3

こんな感じでした。

そしてこれだけの費用がかかると思って、およそ1年間、チャットレディをやっていました\(^o^)/

それは時間がある時にでもご紹介するとして

こういった経緯で二重整形を行ったのでした



↓妊娠した周期に飲んでいたサプリ2種♡

高品質マカ通販専門店HotStore
AFCの葉酸サプリメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました